So-net無料ブログ作成

ユダヤ教の律法の有効性 [聖書研究]

ユダヤ教の律法とは、タルムードのハラハー(法律・道)のことである。
このユダヤ教の律法の起源は、BC3000年頃のシュメール文明の法典に遡り得ることは、ほぼ間違いない。
だから、ユダヤ教の律法は、約5000年間の研鑽(けんさん)を積んで来たことになる。
このような途方もなく永い期間を生き延び、時代に応じて変化発展してきたユダヤ教の律法が、あらゆる現実生活上の智恵を含蓄していることは、当然であろう。
そこには、ユダヤ賢者の最高の智恵が詰まっている。
それは、人類の宝である。
キリスト教・仏教・イスラム教は、このような伝統を持たない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。