So-net無料ブログ作成

ヤコブが行った<神との格闘> [聖書研究]

ヘブライ聖書の持つ意義は、ヤコブが行った<神との格闘>を、そのまま素直に受け入れて、ヤコブの改名した「イスラエル」という名前の意味を、神と戦う者> 解釈するのか、(無信仰的解釈

それとも、信仰者(キリスト教徒・ユダヤ教徒)の様に、<神との格闘>を、そのまま素直に受け入れず、「イスラエル」という名前の意味を、神と戦う者> 解釈しないのか、(信仰的解釈
によって、180度・正反対になる。

 この事は、信仰者キリスト教徒・ユダヤ教徒)と無信仰者の間の対立を意味する。
 なぜなら、神と戦う者> と解釈すると、<神に服従する者>という信仰的美徳・理想、に反する意味になるからだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。